ほっこり泣ける!Amazonプライム「モダン・ラブ」おすすめエピソード3選!


スポンサードリンク

f:id:honoka888:20200714001921j:image

 

Amazonプライムで配信されている「モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~」というドラマを知っていますか?

 

「はじまりのうた Begin Again」でお馴染みのジョン・カーニーが監督を務めたTVドラマシリーズなのですが、これがすごく良くて一気見するほどハマりました!

 
実際のニューヨークタイムズ誌のコラムに基づいて作られたストーリーで、"ラブ・アクチュアリー"系のブコメが好きな方はきっとハマるはず。

 

キャストも豪華で1話30分程度でキレイに完結してくれるのも嬉しいポイントです。

 

今回は簡単に私のおすすめのエピソードを3話厳選して紹介します!

1話「私の特別なドアマン」

 

1話は独身女性のマギーと彼女の住むアパートのドアマン、グズミンとの交流を描いた話。

 

とにかくドアマンのグズミンが素晴らしき理解者なんです!

 

マギーに彼氏ができると元スナイパーのグズミンは、優れた観察眼を持ってマギーと彼の関係が続くかどうかを見極め、マギーを思って忠告します。

 

そして意図せずマギーが妊娠した時には、父親代わりとなって彼女をサポートします。

 

年の差はありますが時に親友として、時に父親の顔でマギーを見守る姿が感動的でつい号泣しちゃいました。

 

自分の人生にもグズミンがいてほしいな…と思ってしまうほっこりするエピソードです。

 

3話「ありのままの私を受け入れて」

 

3話の主演を務めるのはなんとアン・ハサウェイ。 

双極性障害に悩まされながらも病気を隠しながら生きる弁護士のレキシーを熱演しました。

 

このエピソードを通して心の病は目に見えないということや、カミングアウトの大変さに改めて気づかされます。

 

双極性障害のレキシーが躁の状態の時には”LA LA LAND”風のミュージカルが始まり、ファッショナブルな彼女が見られる。

 

一方でうつ状態は本人の意図しないタイミングでやってきて、せっかくのデートも仕事も台無しにしてしまう…。

 

メンタルヘルスについて今一度考えさせられるエピソードです。

 

7話「僕らが見つけた家族のカタチ」

 

7話はトビンとアンディの同性カップルが養子を迎い入れようとするお話です。

 

彼らがエージェンシーから紹介されたのは、ホームレスとして自由に暮らす妊娠中の女性カーラ。

 

カップルの2人とカーラとのライフスタイルや価値観の違いに衝突することもありながら、お互いに歩み寄っていく姿に感動します。

 

なんとこの7話にはエド・シーランも出演しているんです!

絶妙なタイミングで登場して、出てきた瞬間に思わず大爆笑しました。

 

いろんな愛や家族のかたちを描いたエピソードです。

 

モダン・ラブは映画好きな人におすすめ!シーズン2は?

「モダン・ラブ」ではニューヨークを舞台に色んな愛のかたちを描いています。 

 

全8話あるのですが、ラストに全ての物語をクロスオーバーするような仕掛けがあって感動。

だからこそ私を含め映画好きな方も満足できる作品だと感じました!

 

さすがジョン・カーニー監督!とも言いたくなるほど、全編通して音楽のセンスもとても良いです。

 

 おすすめのドラマシリーズ「モダン・ラブ」はAmazonプライムで見ることができます!

なんと「モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~」はシーズン2も制作が決定しているんです!

 

心温まるエピソードばかりなので、まずは1話だけでも見てみてください!

 

 

プライバシーポリシー