メルボルンとシドニー間を安く移動!夜行バスがオススメ!


スポンサードリンク

f:id:honoka888:20200416163138j:image

 みなさん、メルボルンシドニー間を夜行バスで移動できることを知っていますか?

 

私は飛行機がキャンセルされたことがきっかけで、初めてメルボルンシドニー間を夜行バスで移動しました。

 

実は夜行バスでの移動は飛行機よりも圧倒的に安く、移動費の節約にもオススメなんです!

 

今回はそんなメルボルンシドニー間を安く移動できる、オーストラリアの夜行バス事情を体験談とともに紹介します。

夜行バスのチケット購入方法は?

まず夜行バスのチケットについてお伝えします!

夜行バスのチケットはWEBサイトから買えます。

 

私が今回利用したバス会社は「Firefly

行き先と日付で簡単に検索できて、カードで支払いができます。

 

メールアドレスにEチケットが届いて完了です!

 全てスマートフォンだけで完結できるので、思ったよりも簡単にできます。

シドニーメルボルン間の距離は?料金は?

私が乗車したスケジュールはこのような感じ。

メルボルン発(19:00)→シドニー着(6:35)

シドニー発(19:00)→メルボルン着(6:35)

※30分前には乗り場にいるようにとメールにありました。

 

片道なんと約11時間半‼

かなり長時間だとは思いますが時間帯的にも寝ていたら到着する感じで、思っていたよりも苦ではなかったです。

 

そしてチケット代は片道分で1人約65$でした! 

飛行機よりも安く移動できるのは魅力的ですよね。

 

ちなみにメルボルンの発着地は「Southern Cross駅のCoach Terminal(コーチターミナル)」という、Skyバスがたくさん停まっているところです。

 

そしてシドニーの発着地は「Sydney Central駅」です。

 

どちらもアクセスがよく、到着したら市内ですぐに行動ができるのが嬉しかったです。

空港から都市部への移動時間も節約でき、その分の時間を観光に使うことができました!

オーストラリアの夜行バスって実際どうなの?

オーストラリアの夜行バスってどうなの?と気になる方も多いのではないでしょうか。

私も乗る前は"汚いかな?"とか"危険かな?" と不安でした。

 

でも実際に往復で夜行バスを利用した感想は「問題なし!!

日本の夜行バスに乗っている感覚とほぼ同じでした。 

 

バスの車内はオーストラリア人に合わせてか日本よりも広く感じ、足元のスペースがゆったりしていてリラックスできました。

 

f:id:honoka888:20200418082203j:image

 

写真で見てみても私の膝から前の座席まで、十分なスペースがあることが分かりますよね! 

 

また長距離移動には必須ともいえる、充電用のUSBポートがついているのも重要ポイント!バスの車内はWi-Fiも飛んでるので安心です!

 

f:id:honoka888:20200418082148j:image

 

 

気になる休憩についてですが、休憩は2回あり約3,4時間ごとにサービスエリアのような休憩所?に停まりました。

 

この休憩所はコンビニと軽食が食べられるスペースがあるくらいの、こじんまりとした休憩所です。

 

ガソリンスタンドの売店みたいな感じですが、最低限必要なものはそろっています!

 

私が行ったのは8月だったこともあり、夜はバス内も少し寒くなりました。

念のためストールブランケットなどがあるといいと思います。

 

メルボルンシドニー間の飛行機がキャンセルになった⁉

そもそも私が夜行バスを利用したのは、往復で飛行機が突然キャンセルになってしまったからなのです…。

 

しかも当日便に振替できず、次の日の便にしか変更できないと言われ…。

 

早朝にメルボルン空港まで行って、そこで飛行機のキャンセルを告げられたので、かなりショックで絶望しました。

 

仕事の休みをとってシドニー旅行を計画していたので、なんとか早く行く方法はないかと調べ夜行バスを利用しました。

 

確かに時間はかかりますが、もともと飛行機が片道で約186$の予定だったので、約半額の値段で移動でき、結果かなりの節約になって良かったです。

 

そして残念なことに、シドニーからの復路も強風のためキャンセルに…。

次の日に仕事があったので、復路も夜行バスを利用することになりました笑

 

もうこうなると、メルボルンシドニー間が夜行バスで往復できる距離で良かったとも思えました。

メルボルンシドニーを夜行バスで移動してみては?

ここまでオーストラリアの夜行バスについて体験談とともに紹介しました。

 

心配していた夜行バスの乗り心地やシステムもほぼ日本と変わらず、快適に移動できてびっくりしました。

 

実際、飛行機よりもかなりの節約になったので、移動費でお金を節約したい方にはオススメです!

また私と同じように飛行機がキャンセルになった方にもオススメです…。

 

もし冬場に利用される方や冷房に弱い方は、マフラーやストール、アウターなど寒さ対策をして乗車するのが良いですよ。

 

飛行機だけでなく夜行バスもオーストリアの移動手段として、選択肢に追加してみてはいかがでしょうか!

プライバシーポリシー