日本人経営!メルボルンの穴場カフェ「279」がオススメすぎる!


スポンサードリンク

f:id:honoka888:20190519214108j:image


メルボルンで"日本"を感じられるカフェ「279

日本人オーナーさんが経営のカフェで、2019年の3月にオープンした穴場カフェ。

 

メルボルンにいながら日本の心を感じ、日本の味を楽しめる素敵カフェなんです!

 

メルボルンでカフェ巡りをした私の一番お気に入りのカフェ!

やっぱり日本の味って落ち着きます。

 

日本人はもちろん他国の友達にオススメしても100%好評でした。

今回はそんな私の愛するカフェ「279」についてご紹介します! 

日本の心を感じるメルボルンのカフェ「279」の魅力!

f:id:honoka888:20190519210744j:image

 

私は初めて訪れた時からすぐに大ファンになるほど、「279」の魅力にグッと心を掴まれました。

 

「279」の魅力はたくさんあるのですが、なんといっても日本を感じられるメニューの数々!

 

メニューには"musubi・oso-zai・miso soup"と私たちに馴染みのある、ザ・日本食が並んでいます

 

f:id:honoka888:20190519210935j:image

 

 

 おにぎりではなく"musubi"という名前が、これまた粋でオシャレですよね!

 

オーストラリアによくある外国の方に合わせたフュージョン系の日本食とは違い、日本の伝統的で家庭的な味をそのままの形で提供してくれます。

 

しかも注文時にはおしぼりとお箸のセットが!

 

f:id:honoka888:20190519210857j:image

 

私は1年間メルボルンで生活していたので、久しぶりに見たおしぼりに懐かしい気持ちになり感動しました。おしぼりに感動する日が来るなんて…。

 

このような細やかな気配りから日本の文化をしみじみと感じます。

 

また白を基調とした無駄のないシンプルな店内もオシャレで魅力です。

 

f:id:honoka888:20190519210541j:image

 

メルボルンのカフェACOFFEEさんもそうですが、こういうシンプルなカフェの内装が個人的にすごく好きです。

 

使われている食器やコップもステキで自分の家にもほしくなるほど…。

コーヒーカップのふちが極薄ですごく飲みやすくて感動すると同時に、「279」の細部へのこだわりも感じました。

 

店内は現地のお客さんがほとんどで、カフェの街メルボルンに住む人々にも愛されているのが分かります。

 

私も「279」を他国の友達におすすめしたところ、100%の確率でみんな気に入って何度も訪れていました。

 

現地のお客さんはもちろん、日本人ならより魅了されホッと一息つけるカフェです。


これぞ日本の味!「279」のメニューは?

 大好きな「279」のメニューを紹介していきます!

 

「279」でぜひ注文していただきたいおすすめメニューは「musubi

f:id:honoka888:20190519205212j:image

 

本当に本当に美味しかった!!

一口食べた瞬間から「これは普通のおにぎりじゃない!musubiだ!」と確信しました。

 

食材にこだわられているのか、お米の一粒一粒や梅そのものが美味しかったです!

メルボルンで食べるからこそなのか、日本で食べるお米や梅より美味しかった…全てのこだわりに感動しました。

 

この時にはお味噌汁のAWASEも一緒に注文。 

 

f:id:honoka888:20190519205010j:image

 

お味噌汁ってやっぱり落ち着きますね。

自分ってやっぱり日本人なんだなと気づかせてくれます。

 

味も1種類からだけでなく、“SHIRO・AWASE・KOME”から選べました。

 

またお惣菜メニューも美味しくて、かぼちゃの甘煮やきんぴらなど心がほっと温かくなるお惣菜も楽しめます。

 

f:id:honoka888:20200802162626j:image

 

そして「279」のコーヒーも美味しかった!フラットホワイトを注文しました。

実際にコーヒーだけをテイクアウェイしていくお客さんも多かったです。

 

写真を撮り忘れたのですが「ほうじ茶ラテ」もおすすめ。 

私はふちの薄いこのコーヒーカップのトリコになりました。

 

f:id:honoka888:20200802162612j:image

最後にデザートメニュー!私のおすすめは「モチナッツ

売り切れることもあるほど、現地のお客さんにも愛されている1品。

 

f:id:honoka888:20190519205606j:image

 

ミ○ドのポンデリングを思い出すモチモチドーナツ。

甘すぎず手作りならではのおいしさがあって、コーヒーとの相性もばっちり!

 

他にはなんとKUZU MOCHIまであります。

 

f:id:honoka888:20190521154451j:image

 

懐かしいプルプルでツヤツヤのこの食感がたまらなく、一口一口じっくり味わいました。

 

世界各国のお客さんに合わせて、ビーガンやベジタリアンオプションもあります。

 

食事メニューが充実しているので軽めのモーニングやブランチなどにもオススメです!

 

279のメニュー


メルボルンのカフェ「279」をInstagramからチェック!

 

こちらが「279」の公式Instagramです。

フードメニューやカフェの雰囲気が詳しく分かります。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Loving the photos friends, keep them coming! This beauty was snapped by @shien.noms of their meal (good selection btw) atop our miso bar, where you can chill with your food and watch the team plate up osa-zai and brew up miso soup as the orders roll in. Happy weekend! ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ #weekend #happyweekend #japanesefood #japanesecafe #japanese #musubi #onigiri #miso #misosoup #fermentedfood #fermentation #fermentedsoy #japanesemelbourne #melbournecafe #melbournefood #melbournebrunch #melbournecoffee #specialtycoffee #foodphotography #foodie #melbournefoodie #melbournefood #melbourne #melbourneeats

279 | Coffee & Musubi(@279victoriast)がシェアした投稿 -


メルボルンのカフェ「279」の場所や行き方は?

カフェ「279」の場所はクイーンヴィクトリアマーケットから徒歩約6分

 

トラムなら57番で「Chetwynd Street/Victoria Street」で降りれば徒歩1分。

ヴィクトリアマーケットのお買い物と一緒に訪れるのもオススメです!

 

279 Victoria St, West Melbourne VIC 3003 
 

メルボルンで戦う日本人オーナーのカフェ…カッコいい!

f:id:honoka888:20190519211654j:image

 

ここまで「279」の魅力やメニューについて紹介してきました!

 

数え切れないほどのカフェがあるここメルボルンで、このような日本テイストのカフェが愛されているって改めてすごいことですよね!

 

メルボルンの有名なカフェもたくさん巡った私ですが、日本のカフェ…カッコいい!と衝撃を受けました。この洗練された空間は本当にオシャレですよね。

 

日本の心を感じる細やかな気配りや味へのこだわりが、日本人のみならずメルボルンに愛される理由なのではないでしょうか。

 

メルボルンで本当の日本の味を味わえるお店は少ないのですが、「279は」日本人にとってはホッと落ち着ける、外国の方には真の日本を感じられるカフェ

 

メルボルンでホームシックになっている、日本人の方こそ訪れていただきたいカフェです。

ぜひ懐かしい日本の味を、ここメルボルンで味わってみてはいかがでしょうか!

プライバシーポリシー