Netflix「シスターズ」のすごさや考察を語りたい!日本での配信情報も紹介!


スポンサードリンク

f:id:honoka888:20220909183440j:image

 

みなさん2022年9月の新作韓国ドラマ「シスターズ」はもうチェックしましたか?


「シスターズ(韓国語:작은 아씨들、英題:Little Women) 」tvnで2022年9月3日から放送されているドラマで、日本ではNetflixで配信中です。


キム・ゴウンナム・ジヒョンパク・ジフという話題性抜群なキャスト陣の豪華さはもちろん、1話からグッと引き込まれる重厚なストーリーにもうハマりまくっています!


今回はそんな「シスターズ」のすごさと、気になる考察や謎、日本での配信情報を紹介していきます!

「シスターズ」のここがすごい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Netflix Korea(@netflixkr)がシェアした投稿


新作韓国ドラマ「シスターズ」はとにかくすごい!最強のメンバーがドラマの世界を作っています。

 

私も携帯を置いて見てしまうほどハマって、まだ2話しか配信されていないのに1週間で3週していまいました…。

そんな韓ドラファンこそ唸る見どころの数々を紹介していきます!


「シスターズ」は制作陣が最強すぎる!


「シスターズ」は制作陣がとにかく豪華!韓国映画ファンや韓国ドラマファンにはたまらない、まさに最強のタッグを組んでいるんです!

 

そんな「シスターズ」の世界を創る方々はこちら

  • 【監督】김희원(キム・ヒウォン)監督
    →ドラマ「ヴィンチェンツォ」「愛の不時着」「王になった男」
  • 【脚本】정서경(チョン・ソギョン)作家
    →ドラマ「マザー」映画「お嬢さん」「別れる決心」
  • 【美術】류성희(リュ・ソンヒ)美術監督
    →ドラマ「マザー」映画「お嬢さん」「別れる決心」


人気ドラマを手がけてきた監督と、脚本と美術を担当する2人はパク・チャヌク監督とタッグを組んできた方々が「シスターズ」を作っています。

 

とくに「ヴィンチェンツォ」と「お嬢さん」の大ファンである私にとっては、まさに最高の監督×脚本×美術!

 

choose-life.hatenablog.com

 

お三方が手がけた過去作品はひと捻りもふた捻りもある脚本と、見ているだけで魅了される美しい美術が印象的です。


しかもこの監督と脚本家、芸術監督の3人はなんと全員女性!女性の物語を女性の手で手がけるという姿勢に信頼しかありません!


監督はインタビューで「シスターズ」の魅力を、「みんなが共感できる現実と神秘的な想像が共存する作品」とし、「とても小さくて素朴に始まる話のようだが、その下に巨大で深いものがある」と話しています。

(出典:https://n.news.naver.com/entertain/article/018/0005300840)


現実感と神秘さを同時に感じられる繊細な美術と、これから大きく展開されるであろうストーリーからも目が離せません!

 

「シスターズ」はキャストが豪華すぎる!
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿


「シスターズ」はキャストの豪華さで放送前から大きな話題になっていました。

 

主人公であるオ三姉妹を演じるのは、こちらの人気女優様…

  • 長女オ・インジュ役…キム・ゴウン(김고은)トッケビ」「ユミの細胞たち」
  • 次女オ・インギョン役…ナム・ジヒョン(남지현)「あやしいパートナー」「100日の郎君様」
  • 三女オ・イネ役…パク・ジフ(박지후)「今、私たちの学校は…」「はちどり」

好きな人しかいないっ!最高の三姉妹!

美しい魅力と、確かな演技力を持ち合わせた3人の夢の共演が見られます!


そして主人公の3姉妹を演じる3人以外のキャストも笑えるくらい豪華!

オ・ジョンセ(오정세)オム・ギジュン(엄기준)ウィ・ハジュン(위하준)カンフン(강훈)チュ・ジャヒョン(추자현)など、名前があるだけで"このドラマきっと面白い!"と思えるキャストばかり。

私もオ・ジョンセが登場した瞬間に「おぉっ!」という声が思わず漏れてしまいました。

さらには!嬉しいカメオ出演もあり…!ぜひ期待していてください!


「シスターズ」は美術や映像がすごい!
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SeongHie_Ryu 류성희(@podo_________)がシェアした投稿


「シスターズ」は思わず一時停止してキャプチャしたくなるような美しい映像も見どころ!

映像だけを見ていても、"これ映画だったけ?"と思うほどの高いクオリティを感じられます。


先ほどの"制作陣がすごい"と少しかぶるのですが、류성희(リュ・ソンヒ)美術監督によって作られる美術は色合いもすてきで、私自身も彼女の作り出す世界の大ファンです。

ドラマの中では美しい壁紙が目に入ったり、「青い蘭」「ピンヒール」といった印象的なモチーフも多いですよね!


なので画面の中に"他にも何か隠されているものはないかな?"と細部までしっかり見たくなります。

 

美しい色合いもそうですが左右対称の構図や、見上げるように撮影された画面の構図など、ワンシーンごとに意味を持って撮影されているのが伝わってくるので、どんな小さなシーンも見逃せません!


「シスターズ」を「若草物語」から読み解く!


韓国語の題名や英題は「シスターズ」ではなく若草物語です。

 

みなさん原作の「若草物語」はご存じですか?

若草物語」はマーチ家の四姉妹を描いたルイザ・メイ・オルコットの半自伝的な小説で、長年世界的に愛され続けている作品でもあります。

 

「シスターズ」はそんな若草物語」のエッセンスを取り入れて作られたストーリーになっています。

この記事では原作の「若草物語」から「シスターズ」を考えてみたいと思います!


「シスターズ」を「若草物語」のキャラクターに置き換えると?
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿


「シスターズ」の企画意図の文章のなかには、"私はこれらの(若草物語の)姉妹を現代韓国に連れて来てみたかった。"という言葉があります。

 

シスターズの登場人物は「若草物語」のキャラクターそのままではありませんが、キャラクターの持つ要素を実際に受け継いでいます。

 

若草物語」のキャラクターを当てはめるとこのような感じです。

  • メグの現実感と虚栄心→オ・インジュ(長女)
  • ジョーの正義感と共鳴心→オ・インギョン(次女)
  • エイミーの芸術感覚と野心→オ・イネ(三女)
  • 資産家の孫ローリー→ジョンホ
  • マーチおばさん→オ・ヘソク(大おばさん)

若草物語」を知っている方は納得できると思います。


私は本は読んだことがないのですが、映画「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語を見たことがあるので、大体の内容は把握しています。

 

内容を知っているからこそ気づける部分も多く、今後のストーリーのなかでも「若草物語」の内容とリンクしてくるところが出てくるはずなので、ぜひ本や映画などで原作にも触れてみてください!

 

Amazonプライムでストーリー・オブ・マイライフをチェック!

U-NEXTでストーリー・オブ・マイライフをチェック!


若草物語」と「シスターズ」の気になる違い!

シスターズのオ家は両親との仲が悪い
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿


若草物語」との大きな違いといえば両親との仲!


※ここからはストーリーにしっかり触れていくので、ネタバレしたくない方は配信情報まで飛ばしてください!

 

若草物語」でのマーチ家の両親は良妻賢母の母と、牧師で戦争に従事する父。裕福ではなくても家族みんな仲良く暮らしています。

一方で「シスターズ」のオ家の両親は自己中な母と、借金まみれでフィリピンにいる父。

 

家族の仲が悪い以前に、両親の人となりが大きく違うのが分かりますよね。


また、母が父のもとへ行くストーリーは同じなのですがその過程が違います。

 

マーチ家は父のお見舞いに向かう母のために、次女のジョーが大事な髪を切ってお金を作り母に旅費として渡します。

一方で、オ家は姉2人が稼いで作った三女イネの修学旅行代を母が盗んで家出します。


このオ家の母がとてもクセが強くて…1話の冒頭だけで「最悪な母だな〜」という強烈な印象を残して去っていきましたね。今後も何かやってくれそうです…


オ三姉妹は「若草物語」の姉妹と似ていますが、両親のキャラクターや家族の仲の良さは正反対!作家さんがオ三姉妹を貧しいだけでなく、家族にも頼れないという境遇においた意味がきっとあるはずです。

 

若草物語」のローリーとエイミーの展開も今後起きるのか?

 

若草物語」での四女エイミーは、「シスターズ」の三女イネと関係しているのですが、現時点でイネはまだまだ謎が多い人物!とてもミステリアスです…。


そこで「若草物語」のエイミーのキャラクターからイネを見ていきたいと思います。

 

実はエイミーは一部のファンから嫌われているキャラクターでもあります。

物語の中で、エイミーが次女ジョーの大事にしていた原稿を腹いせに燃やしたり、大おばさんに新しく気に入られてジョーの代わりにヨーロッパに行ったり、ジョーの幼なじみで仲の良いローリーと結婚するからです。


エイミーは自分に正直という点ではとても魅力的なのですが、次女のジョーと対立することが多く、上記のような残酷な行動の数々が理由でジョーのファンから嫌われています。


…とすると、三女イネもエイミーと同じような要素を持ち合わせていたり、エイミーと同じような展開が待っているかもしれません。


ローリーにあたるキャラクターがジュンホなので、イネとジュンホの結婚は年齢的にも難しいかもしれませんが、大おばさんに気に入られるという展開は大いにありそうです。


今は少し大人しいような印象ですが、今後イネが化ける可能性は大です!

 

「シスターズ」の1話と2話を考察や気になる謎!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ggonekimがシェアした投稿


「シスターズ」の美術や脚本は細部まで計算されているので、画面の隅々まで見逃したくない!という気持ちにさせてくれます。


まだ2話しか配信されていませんが、考察したくなるような気になる謎が多く、世界中の韓国ドラマファンもすでに探偵モードになっています。


私もそんな探偵モードが好きな1人。今回はそんな「シスターズ」の考察や、ここが気になるという謎をみなさんと共有したいと思います。

 

推測や可能性の話ばかりの自己満の考察なので間違っているところも多いと思います!どうぞ温かい目で見てください…!(1,2話を見た後に考察したものです)


「青い蘭」の持つ意味とは?
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿


「シスターズ」を見た方は「青い蘭」がこのドラマの中で重要なモチーフであることを感じていると思います。


「青い蘭」といえば、ファヨンの足首のタトゥーが「青い蘭」と「1022」という数字でした。

ちなみに「1022」はファヨンの母の命日ということでしたが、亡くなったファヨンの足が映ったシーンは韓国でちょうど「10時22分」だったとか…ディテールがすごい…


「青い蘭」の印象的な登場シーンとしては

  • ファヨンの足首のタトゥー
  • ファヨンの部屋
  • シン・ヒョンミン(オ・ジョンセ)が亡くなる直前の車内


明らかに"不吉なことの前触れ"という意味ですよね。

ファヨンの部屋に飾られた青い蘭を見ただけでシン・ヒョンミン(オ・ジョンセ)は逃げ出したので、彼もきっと花の持つ意味を知っているはず…

 

シン・ヒョンミンが青い蘭を見た時のあの表情の感じからも、まさに「あなたの番です」という意味を持っているように見えました。

 

また、もう1つ「青い蘭」で気になるシーン!

次女のインギョンがキム頭取の甥キム・チョルスの事故現場に駆けつけた時にも「青い蘭」が登場しました。


なぜか車内ではなく、ジュンホの足元に「青い蘭」がありましたね。

シン・ヒョンミン(オ・ジョンセ)の車内にあった青い蘭は間違いなく"誰かに飾られたもの"でしたが、事故現場にあったのは同じようにキム・チョルスに向けて置かれたものだったのでしょうか?

 

道端に落ちていたので、ジュンホやインギョンに向けてのものだったり…?可能性としては無きにしもあらずです!

 

ちなみに2話では、ジョンホの部屋に事故現場から持ち帰ったであろう青い蘭が飾られていて…

"なんで事故現場から持ち帰った?!不吉なやつ飾らないで〜!"と思わず独り言がでました。

 

2人に不吉なことが起こらないことを願います…ジョンホよ…事故現場の花を持ち帰るでない…


ここにもあった蘭!

「シスターズ」の1話と2話を何度も見るうちに、他にもたくさんの「蘭」を見つけました!

こんなところにも…?と少し怖くなるほど、蘭を発見したので紹介します。

まだまだ見つけられていないものもあるかもしれません…!

 

14階のハブが世話をする蘭

まず1話から、長女ジュヨンの務める会社の14階では、"14階のハブ"ことファヨンが蘭などの植物をたくさん育てていました。


「多くの種類を寄せ植えすると、互いに気疲れして枯れていく」というファヨンのセリフは、私たち人間にも当てはまりますよね。


もう1つ印象的なセリフ「花にも性格がある」というファヨンの言葉も、オ三姉妹に当てはめられる気がします。

 

蘭の性格と三姉妹を関連づけてみるとこんな感じでしょうか?

  • オンシジウム-ずるくて残酷-三女イネ
  • カトレア-現実的-次女インギョン
  • '泥棒姫'-のけ者-長女インジュ

'泥棒姫'は「つぼみの時は貧相だが花が咲くとまさにお姫様」というセリフもありました。13階のハブであるインジュに例えているように聞こえましたが、ファヨンが泥棒女と呼ばれていることもひっかかります。するとファヨンも泥棒姫…?

 

イントロのアニメーションでは泥棒姫の花が4つ咲くので、数に意味があるとすれば4姉妹の花が咲く、もしくは三姉妹とファヨンと考えても良いかもしれません。

 

少なくともインジュ、そしてオ三姉妹を泥棒姫に例えるなら、今は貧乏でもきれいな花を咲かせるという希望のあるストーリーが見えますね。

 

韓国に3足しかないヒール/建設会社/パク・ジェサンのブローチ

 

ファヨンがインジュに貸した韓国に3足しかないという黒色のヒールを覚えていますか?

あのヴィンチェンツォ・カサノが務めていた店のブランド"ブルーノ・ズミノ"のヒールです。

 

ヒールの名前は"ベルベット・オーキッド"。なんと蘭を英語にすると"オーキッド(Orchid)"なんです!なんとも不吉な名前!!


そしてオーキッドといえば、インジュとファヨンの務める会社の名前も…"オーキッド建設!"


あぁ……そこらじゅうに蘭が…怖っ…

 

さらにさらに!パク・ジェサンが会見を行ったときにつけていたブローチも、よーく見てみると花のブローチで、ハッキリ見えないので確かではないですが青い蘭のようにも見えます…


全部が「蘭」でつながってるパク・ジェサンは明らかに悪者オーラがただよっていますが、もっと上の存在がいるはず!

 

[Qoo10] [韓国コスメ] マルチバーム (9g)/

WWW.QOO10.JP

写真の赤ちゃんは誰?

 

1話で母が家出するときに持って行った赤ちゃんの写真!気になりますよね〜

三姉妹と両親で撮影した家族写真とは別に、赤ちゃんの写真を持っていきました。


三姉妹も知らない、もしくは言及していない4人目の姉妹がいる可能性もあると推測しています。

幼くして亡くなってしまったのか…もしくは別の場所で生きているのか…


というのも、原作の「若草物語」はマーチ家の"四姉妹"を描いた物語。

「シスターズ」には三女のベスにあたる存在が現時点でいません。


ちなみに「若草物語」の中での三女ベスは、内気で病弱な女の子。

しかし残念ながら途中で病気により亡くなってしまいます。

 

今登場している人物のなかで、私が4人目の姉妹かもしれないと疑っているのは2人。

  • チン・ファヨン
  • イネ双子説

謎の多いファヨンが4人目?と最初に思いましたが、長女のインジュよりも年上なので少ししっくりこないような気がして悩んでいました。

 

しかし気になるのが、ファヨンが自分のことを무수저(無スプーン)だと表したこと。

 

韓国では貧富の差をスプーンの色で表した「スプーン階級論」というものがあります。

例えば1番高いの財閥の家の子などは"ダイアモンドのスプーン"、その次が"金のスプーン"といった感じです。

 

ちなみに1話のシーンでインジュとファヨンはこのように自分のことを表しています。

  • インジュ: 흙수저(土のスプーン)→低所得層
  • ファヨン:무수저(無スプーン)→スプーンすらない、低所得層より下

この"無スプーン"について調べてみると、孤児である場合も指すそうです。

そうすると、ファヨンの両親は生みの父親や母親ではない可能性もありますね。

 

また、もう一つパターンを考えてみました。

オ三姉妹のように原作「若草物語」のベスのような人物がいないか探してみました。

内気でおとなしく、ピアノを弾くような人物が今後登場すればぴったりです!

 

いろいろティザーを見返してみると第一弾のティザーの中で病院服姿のイネの映像が一瞬映るんです!また、その他にも公式写真の中にはイネがギターを弾く写真も…!

 

病気と楽器の要素がイネにも少し見えるので、イネが三女ベスの要素"も"引き継いでいるのか、もしもう1人の姉妹がいるとすれば病弱な双子の姉がいるとか…?推測中の推測です…!


インジュがサインした書類は何?
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿


インジュとファヨンのディナーシーンで、ファヨンに頼まれてインジュがサインした英語の書類。


英語で書かれていてたので、インジュは内容も見ずにファヨンに言われるがままサインしました。契約書の内容をちゃんと読まずにサインするなんて…危険すぎます…!


私としては「Personal Account Opening Form」とあったので、海外の口座を開設するための書類だろうと考えています。(個人口座開設届と字幕が追加されていました!)


良い展開を考えるなら、ファヨンの消えた700億がその口座に入れられている可能性がある。


悪い展開であれば書類を読まずにサインをしているので何か悪いことに利用される可能性も!


どちらにしても、これもファヨンの計画の1つであることは間違いないですね!


ファヨンオンニ生きてる説!

これは私の考察というか推測中の推測なのですが、ファヨンはまだ生きているのではないかと期待しています。


たしかに1話の衝撃シーン。クローゼットの中の足首に「青い蘭」のタトゥーがあって、私たちも「あ、ファヨンだ…」と察しましたよね。

 

しかしよく見てください!私の見方が合っていれば、14階で最初にインジュがタトゥーを目にしたシーンは右足首の外側、衝撃的な赤いヒールのシーンでは左足首の内側にタトゥーが見える気がします。

 

それに"整形していた"という点がどうも気になってしまいます!

ただ美しくなりたくて整形したのか…でも緻密に計画を立てていたファヨンがそれだけで整形したとは思えません。


顔が違ってもDNAなどで判別できそうですが、何かしらの方法で偽装したとしたら…?

推測がすぎるでしょうか…私の生きててほしいという期待が大きいかもしれません笑


ファヨンが言っていたようにチン・ファヨンがサブキャラで、本人はシンガポールに住むチン・ミギョンなのかもしれません。

もしそうでなくても、ファヨンとしての人生を捨ててミギョンに生まれ変わったという可能性も無きにしもあらず…。


私はファヨンのキャラクターが好きなので生きていてほしいですが、インジュが奇しくも第一発見者になってしまったところにも計画性を感じずにはいられません…。

足首のタトゥーがあることももちろん彼女は知っていました。

 

英語で書かれた謎の書類もそうですが、インジュはファヨンと本当に友達だったのか?もしくは利用されているのか?という点もまだ確かとは言い切れず謎が深いです…。


私としてはディナー前のシーンなどからもインジュとファヨンの間に特別な絆を感じたので、2人の出会いは良い縁であってほしいと願っています…!

 

"4年前"がキーになってくる?

ドラマをみていると"4年前"という言葉がよく登場することに気づきました!

 

4年前に起こった出来事をまとめてみると、意外とたくさんあります。

  • ポベ貯蓄銀行に関係する事件(冬)
  • インギョンが記者になった 
  • インジュがオーキッド建設に就職
  • オーキッド建設の代表が入院
  • ファヨンがシン取締役の不正について情報収集を始める

ご覧のとおり"4年前"から全てが動き出している感じがしますよね!

 

主にパク・ジェサン、そしてオーキッド建設関連の出来事が多く、これらの出来事は「蘭」だけでなく、「4年前」というキーワードでも繋がっています。

 

この後も、"4年前"というキーワードを聞き逃さないようにしたいですね!

 

「シスターズ」はオープニングも見逃せない!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿


いつもNetflixでスキップしがちなイントロですが、「シスターズ」のイントロはスキップ厳禁です!

 

カラフルなアニメーションが印象的なオープニングでには物語と関係するエッセンスが散りばめられていて、伏線がはられているような意味深なポイントばかり。

 

1,2話を見た後にイントロを見てみると、"物語の内容がイントロですでに語られてるじゃん!"と驚愕しました。

なのでオープニングのアニメーションがストーリー全体を表していたりして…?と思わずにはいられません。


私が気になる謎ポイントは2点です。

  • 緑のマニキュアをした手の主
  • イネが描く絵
緑のマニキュアをした手の主はだれ?

まず緑のマニキュアをした手はイントロの始めから登場し、その手で青い蘭を机の上に置いて鳥かごを指ではじきます。


そして最後にはまるで三姉妹を追い詰めるように両手を組み、ドールハウスの上に手を乗せるのです。


まるで「全て私の手の中」と言いたいようですよね。そんな全てを操っている存在は一体誰なのか…?

 

マニキュアをした女性の手のように見えるので、現時点では謎の多いファヨンか、シスターズのポスターで印象的な緑のドレスを着ているパク・ジェサンの妻ウォン・サンアが有力候補かな…と推測しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jiwon Uhm. 엄지원(@umjeewon)がシェアした投稿


というのも、ウォン・サンアはプロフィールによると、ウォン・ギソン将軍の娘でミス・コリア出身、そしてウォンリョン美術館長、兄はウォン・サンウ。

 

兄のウォン・サンウはインギョンが追う4年前の事件で、大金を受け取ったであろう人物。

ウォン・サンアは夫のパク・ジェサン以上に大きな力を持っていそうです。


ちなみに指ではじかれた鳥かごのなかにあったものの推測もしてみました。

  • 青い蘭→不吉な出来事の前に飾られる花
  • 車→2話で事故を起こす
  • 茶色の長方体→ファヨンのクローゼット?
  • 兵隊の人形→まだ謎(ウォン・ギソン将軍を表す?)
  • 黄色い球体→まだ謎

今分かっているものだけを見ても、不吉な意味を持つものばかりですよね。

 

「兵隊の人形」がなぜ入っているのかずっと分からなかったのですが、現時点で何か関連づけるならウォン・ギソン将軍が1番それっぽい気がします。"ウォン・ギソン将軍も私の手の中だ"という意味でしょうか…?(次回記事で追記します!)

 

謎の多いファヨンだけでなく、まだ分からない部分も多いウォン・サンアについても注視していきたいです!

イネの描く最後の晩餐?

また、オープニングでイネが描く絵も気になるところ。

絵を描いているイネが不気味に笑うのも意味深です。


絵のモチーフはまるで"最後の晩餐"

 

中心には手を取り合う三姉妹、そして目の前にはキムチ。

…キムチの汁が少し血のようにも見えます。

そして足元には母がキムチをつけた手袋やお金をいれていたケース。

さらにインジュの足元はしっかりとベルベッド・オーキッドが!細部まで抜かりないです…。


そして姉妹を囲む顔のない男たちも気になります!最後の晩餐といえば"裏切り者のユダ"がいることでも有名!構図は似ていますが同じではないので、ユダの特定は難しい気がします。

 

それに全員がスーツを着ていて、マニキュアと同じように緑のネクタイをしているのも意味深です。


その男たちの顔に描かれているものをよく見てみると、どれもストーリーに関係する要素ばかり。

 

小さいので見えにくいのですが、私の目にはこう見えます。みなさんはどうですか…?

(映像左から)

キャンバスと女の子、お金、兵隊、ピンクのヒール、青い蘭、オウム、紫の蘭?、ベルベッド・オーキッド、手に握られたお金、切れたとかげのしっぽ?角?

ストーリーに出てきたモチーフがたくさんありますよね!

鳥かごにも入っていた、まだ謎の多い兵隊のモチーフがここにもありますね。

(次回記事で追記します!)

 

1番右にあたるものがまだよく分かっていなくて、"トカゲのしっぽ切り"かな?とか思っていたのですが、tvn公式が角⁇と分析していて…そう言われれば切り落とされた牛系の角にも見えます…

 

まだまだ分からないものもあるので、今後のストーリーで明かされるのが楽しみです。

 

[Qoo10] 超特価!! 大山 絶品白菜キムチ 5kg

WWW.QOO10.JP

 

「シスターズ」はNetflixで配信中!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ELLE KOREA 엘르 코리아(@ellekorea)がシェアした投稿


ここまで「シスターズ」の紹介と、私なりの考察や気になっている謎を共有してきました。


私のなかで「シスターズ」はすでに2022年の韓国ドラマベスト3に入る作品になる予感がしています!もし見ようか迷っている方はぜひ1度見てみてください!


そんな新作韓国ドラマ「シスターズ」はNetflixで配信中です!!

毎週土日の配信で、韓国では21:10からの放送されています。

日本での配信時間は大体23時ごろです。

リアタイされる方は、月曜日の出勤や通学もファイティンです…!

 

「シスターズ」はまだ始まったばかり!次が気になりすぎて、何度も見ているうちにもう1週間が経っていました。

 

インジュたちオ三姉妹は貧困から抜け出し、"窓の立て付けのいい家"で暮らせる日が来るのか…?


今後の展開も全力で見守っていきます!

choose-life.hatenablog.com

 

本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

プライバシーポリシー