ハンカチ必須!Netflixクィア・アイのオススメ神回6選!


スポンサードリンク

f:id:honoka888:20200414095229p:image

 

みなさんNetflixリアリティ番組Queer Eye(クィア・アイ)」を知っていますか?

 

見た後にはポジティブな気持ちになれる番組で、自己肯定感もグンっと上げてくれます。

 

もし「クィア・アイって何?」という方はお先にこちらをご覧ください!

choose-life.hatenablog.com

 

私自身もシーズン1からの大ファンで、何度も繰り返し見るほど世界で1番好きなTV番組です。

 

クィア・アイ」といえば全て”神回”だと言える、ハンカチ必須の素晴らしいエピソードの数々…

 

今回はクィア・アイの大ファンの私が、初めて見る方にもオススメの回やエピソードを厳選して紹介します!

 

クィア・アイを見てみようかなと考えている方は、一度このおすすめ回からでも見てみてください!

 

※内容も少し紹介しているので、ネタバレになる可能性があります。

 

クィア・アイ」シーズン1のオススメ回

1話「ブサイクは治らない?」

 

まずはクィア・アイ」シーズン1の第1話から見ていただきたいです!

 

ファブ5の仕事の凄さと人格の素晴らしさに心を鷲づかみにされる、自己紹介代わりのオススメ回です。

 

大変身する”ヒーロー”は髭もじゃのおじいさん。トムさんです。

クィア・アイでは変身する人のことをリスペクトを込めて"ヒーロー"と呼んでいます。

 

そんなトムさんを内面から外見まで”いい男”に変えてしまう、ファブ5の魔法の力には驚かされます。

 

それぞれの分野のプロとして活躍する彼らのスキルや知識、そして素晴らしい人間性もこの1話で分かっていただけるはずです!

 

自分を”ブサイクな老人”だと言っていたトムさんに、ファブ5は「まだ年寄りじゃない!」、「違うよ!それは禁句!」とマイナスな言葉はすぐに否定します。

 

そのうえでファブ5はトムさんの心に寄り添いながら良いところを見つけ出して、ポジティブな言葉をかけ続けます。

 

私はそんなファブ5の姿を見て”なんてステキな人たちなの…”と一瞬で心を掴まれました。

 

クィア・アイ」シーズン2のオススメ回

1話「ゲイに神のご加護を」

 

 
 
 
View this post on Instagram

Mama Tammye brings love and light to her family and community. We all could learn a little something from this inspirational woman 💞🌟

Queer Eyeさん(@queereye)がシェアした投稿 -

 

シーズン2の第1話で大変身するヒーローは、タミーさん。

通称”ママ・タミー”と呼ばれています。

 

この話ではクィア・アイで初めて女性の変身をお手伝いしました。

 

見どころは何といっても全てを包むママ・タミーの大きな愛!!

 

明るくチャーミングで愛と思いやりに溢れたママの人柄に、ファブ5のみんなもトリコになっていました。

 

また、幼少期に教会から拒絶された経験を話すボビーの姿や、ゲイをカミングアウトした息子さんの変化にも注目です。

 

私はもちろん涙もろいアントニが何度も号泣する神回の1つです。

 

クィア・アイ」シーズン3のオススメ回

5話 黒人女性の大変革 

 

シーズン3の第5話で大変身するヒーローは、23歳のジェスさん。

 

この話ではクィア・アイで初めてレズビアン女性の変身を手伝いました。

 

16歳でカミングアウトをした時に、養父母に捨てられたという壮絶な過去を乗り越えてきたジェスさん。

 

そして黒人でレズビアンである自らのアイデンティティーに悩む姿に、ファブ5は寄り添って献身的にサポートしていきます。

 

強く美しい黒人レズビアン女性」として生きていく覚悟を持つ、彼女の心の変化には感動と勇気をもらいました。

 

クィア・アイ」シーズン4のオススメ回

 5話 たそがれのケニー

 

シーズン4の第5話で大変身するヒーローは64歳のおじいちゃん、ケニーさん。

 

人助けが好きで優しいケニーさんですが、家に人を呼ぶことはなく人と距離を置いて”自分を隔離”する生活を送っていました。

 

ファブ5と接するケニーさんは全てのアドバイスを素直に聞き入れていて、何歳になっても新しいことを学ぼうとする姿勢に感動しました。

 

そしてケニーさんの内面はもちろんですが、外見の大変身ぶりもスゴイ!

 

保護犬を新たに家族として迎え入れる素敵なシーンにも心があたたかくなりました。

 

クィア・アイ」in Japanのオススメ回

1話「自分主演ローマの休日
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

We're OBSESSED with Yoko-san's transformation and confidence boost!!! Look at her go 😍😍

Queer Eye(@queereye)がシェアした投稿 -

 

日本を舞台にした「クィア・アイin Japan 」の第1話で大変身するヒーローは、日本人のヨウコさん。

 

ホスピスを運営していて自分の生活や全てを二の次にして、患者さんや周りの人に尽くしてばかりのヨウコさん。

 

この「クィア・アイ in Japan」は舞台が日本なだけあって、他のシーズンよりも私たち日本人が共感しやすいです!

 

ヨウコさんの抱えていた年齢や体型による見た目への自信のなさや、周りの目を気にしてしまうことなど…

 

そのような日本人の心に根強くある「自己肯定感の低さ」は、私も身に覚えがありました。

 

ヨウコさんの言った”女を捨てる”という日本人独特の表現についても、「捨てる必要もない、あなたは美しい」とファブ5は伝えています。

 

ヨウコさんの悩みに共感できるからこそ、ファブ5の言葉もより私の心に響きました。

 

ヨウコさんの明るく可愛らしいお人柄に癒され、心が解放していく瞬間に感動した神回でした!

 

 2話「クレイジー・イン・ラブ」

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

we have to stan this LTR, LDR

Queer Eye(@queereye)がシェアした投稿 -

 

クィア・アイin Japan」の第2話で大変身するヒーローは、27歳の寛(カン)さん。

 

イギリス人のトムさんと遠距離恋愛をしていて、ゲイとして堂々と生きられない生きづらさを日本で感じていました。

 

まだLGBTQへの理解が遅れているこの日本で、ゲイであることをオープンにして生きていくことの難しさや寛さんの葛藤がとてもよく分かります。

 

私も寛さんのように海外志向で日本での生活がおざなりになっていたので、ファブ5の教えにはハッとさせられることが多かったです。

 

ファブ5のアドバイスを受けて自分らしさを表現していく方法を学んだ寛さんはすごく輝いていて、応援したい気持ちでいっぱいになりました。

 

クィア・アイ」は神回ばかりで元気をもらえる番組!

 

ここまで「クィア・アイ」の各シーズンから1,2話ずつオススメの回を紹介しました!

気づいたら選んでいたのがほとんど1話になっていましたね…。

 

正直クィア・アイは厳選するのが難しいほど全て"神回"です!

 

ハンカチ必須!涙なしでは見られない、心が温まってポジティブになれる、素晴らしいお話ばかりです。

 

ファブ5は自分に自信がなくて自己肯定感が低い私に、自分を愛すること「自己愛(selflove)」の大切さを教えてくれました。

 

たくさんの困難を乗り越えてきたファブ5の言葉はとても説得力があります。

 

相手を否定するのではなく寄り添ってポジティブに変換してくれる、素晴らしい5人です。

 

あなたの人生を豊かにしてくれること間違いなし! 

私も全力でオススメする「クィア・アイ」を、ぜひ一度ご覧になってみてください!

 

プライバシーポリシー