コーヒーを味わいたいなら!メルボルンのカフェ「Proud Mary(プラウド・メアリー)」


スポンサードリンク

f:id:honoka888:20190422105456j:image


メルボルンのCollingwood(コリングウッド)にある人気ロースター「Proud  Mary(プラウド・メアリー)」

 

コーヒー好きなら足を運びたい、こだわりのコーヒーが味わえるカフェです。


今回はそんな「Proud Mary(プラウド・メアリー)」について紹介します!

「Proud Mary(プラウド・メアリー)」の魅力!こだわりのコーヒー!


「Proud Mary(プラウド・メアリー)」は地元民に愛される人気のコーヒーロースターで、店内は常にコーヒーを待つお客さんで賑わっていました!


お店に入って最初に目に入る、ブルーにカラーリングされた、6連式エスプレッソマシーンの存在感はバツグン。

f:id:honoka888:20190422105612j:image

 

バリスタさんたちの流れるような連携プレーがお見事でした!

 

こだわりのコーヒーの味には定評があり、アメリカのオレゴン州ポートランドにも出店しています。

 

しかも「Proud Mary(プラウド・メアリー)」では毎週、無料のCupping(カッピング)が開催されているので、コーヒー好きな方にはとくにオススメです。

 

「Proud Mary(プラウド・メアリー)」のメニューは?

 

それでは「Proud Mary(プラウド・メアリー)」のメニューを紹介します。

 

私は甘党なのでメルボルン有名なチョコレート店「mork」のチョコを使った、チョコフレンチトーストを注文。

 

f:id:honoka888:20190422110857j:image

 

上から見るとこんな感じ!


f:id:honoka888:20190422110849j:image

 

こんなにも贅沢にmorkのチョコを使った、フレンチトーストを食べられて幸せでした。

 

注文したFlat white(フラットホワイト)もエスプレッソマシンと同じく、ブルーのカップで出てくるのがカワイイ!


f:id:honoka888:20190422110852j:image

 

こだわりのコーヒー豆を使っているだけあって、詳しいことは分かりませんが、純粋にとてもおいしかったです。

 

コーヒー1杯のお値段は4.0$といった感じでした。

 

Proud Maryのメニュー


「Proud Mary(プラウド・メアリー)」のInstagram

 

「Proud Mary(プラウド・メアリー)」のInstagramです。

 

店内ではオリジナルのコーヒー豆も販売してるので、ぜひチェックしてみてください!

 

 


「Proud Mary(プラウド・メアリー)」の場所や行き方は?

「Proud Mary(プラウド・メアリー)」はメルボルンのCollingwood(コリングウッド)にあります。

 

メインの通りからは少し外れますが、このレンガ作りの建物が目印。

 

f:id:honoka888:20190422110650j:image

 

86番トラムに乗って「Hodgson St/Smith St-18」で下車して徒歩2分。

メルボルン市内中心部からは約25分ほど。

 

Collingwood(コリングウッド)自体、私も大好きなオシャレなエリアなので観光にもオススメです!

 

172 Oxford St, Collingwood VIC 3066


「Proud Mary(プラウド・メアリー)」でこだわりのコーヒーを!

f:id:honoka888:20210106123010j:image

 

ここまで「Proud Mary(プラウド・メアリー)」について紹介してきました。

 

地元民に愛されているカフェという印象で、人気店なので満席になることもしばしば。

 

ちなみに「Proud Mary(プラウド・メアリー)」のあるコリングウッドから人気のフィッツロイエリアは徒歩圏内です。

 

「Proud Mary(プラウド・メアリー)」のコーヒーを片手に街を観光するのもオススメ!

 

メルボルンコリングウッドに訪れる際は、ぜひ「Proud Mary(プラウド・メアリー)」のコーヒーを味わってみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー