セブ島でジンベイザメツアーに1人で参加!おすすめの持ち物や日焼け止めは?


スポンサードリンク

f:id:honoka888:20181003180310j:image

 

2泊3日のセブ島旅で、私の夢だったジンベイザメと泳いできました!

セブ島オスロブは世界でも数少ない野生のジンベイザメと一緒に泳げるスポット。

 

ツアーに参加すれば遭遇率99%ともいわれているほど、高確率でジンベイザメに出会えます!
日本では水族館でしか見られないの驚きですよね。

 

今回は日本からジンベイザメツアーを予約し一人で参加してきたので、ツアーの内容やおすすめの持ち物など紹介してきます!

ジンベイザメツアーに女一人で参加!


ジンベイザメがいるオスロブまでは自力で行くこともできますが、安全面も考えて日本からツアーに予約して参加しました!


ちなみに今回利用したのは「タビナカ」さん

1人だと追加料金がかかってくるツアー会社さんもあるのですが、こちらでは追加料金なしで参加できたのでお願いすることにしました。

 

それではツアーの内容などを詳しく紹介してきます!


ホテルからオスロブまで車で4時間!?


ジンベイザメは午前中しか会えないのでツアーは早朝出発。

朝4時にマクタン島のホテルに迎えにきてくれました。


すでにツアーの専用車には、日本人の20代くらいのカップルと50代くらいのご夫婦がいて…覚悟はしていましたが、カップルさんとご夫婦に混ざって私一人で参加しました。


ホテルのあったマクタン島から車で約4時間!

途中、有名なジョリビーでトイレ休憩と朝食を少し買いました。


このオスロブまでの道のりですが、かなりオフロードで…でこぼこの道をひたすら走ります。

 

f:id:honoka888:20200720131436j:plain


ついにジンベイザメと一緒に泳ぐ時が来た!


到着するとライフジャケットを着て小舟に乗り、ジンベイザメのいるポイントまで移動します。

 船に乗ってから5分ほどでついてしまうほど近いです。 

f:id:honoka888:20200720131443j:plain


付近には同じように小舟がたくさん止まっていて、ジンベイザメを餌で誘導させながら近くに連れてきてくれます。


ライフジャケットは船でポイントに着くまでで泳げる人はすぐ脱いでました。

ちなみに泳げない方は船の上から海を見て楽しんでいました。

 

f:id:honoka888:20200720131509j:plain


小舟のスタッフのお兄さんが「サメきたよー!」と言うので、水中に潜ってみると全長10m以上の大きなジンベイザメが!

かなりの至近距離で見られるのでその大きさと迫力に圧倒されます! 

f:id:honoka888:20200720131459j:plain
 

ジンベエザメには触ってはいけないというルールがありますが、ジンベイザメから近くに来てくれます。

 

オキアミというプランクトンを食べるジンベエザメ。大きい口を開ける時の迫力がすごいです。

 

f:id:honoka888:20200720131451j:plain


ちなみにジンベイザメと会える時間は30分!


短いようですが、ジンベイザメが1匹だけでなく何匹も往復してくれるので大満足です!

私はこの短時間でも海水を飲みすぎてかなり疲れました…。 


ジンベイザメと奇跡のインスタ映え写真!


そして重要なのはジンベイザメとの写真ですよね! 

私はGoProを持参して写真や動画を撮りました。


ペアで来ている他のお客さんはお互いに撮り合ったりしていましたが、私のオススメは小舟の専属スタッフさんに頼むこと!


やはりスタッフさんは写真も泳ぎもすごく上手なので、ベストなタイミングでベストポジションに私を引っ張って連れて行ってくれて、最高な写真が撮れました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@honotravelがシェアした投稿

 

泳ぎが苦手そうな人も優しいスタッフさんが同じようにサポートしてあげていました!

お友達同士で撮りあうより上手に撮れると思います!

 

ジンベイザメと泳ぎ終わりシティへ

海からあがるとシャワーをしてトイレで着替えました。

支度が整うと大体12時頃になり、ガイドさんが予約してくれた同じビーチにあるお店でランチ。

 

f:id:honoka888:20200720131502j:plain


オスロブの海を見渡せるオーシャンビューのお店で、気持ちいい波風にあたりながらセブ島のローカルフードを食べました。

 同じツアーのみなさんも優しくて良い方ばかりで安心でした。 

 

f:id:honoka888:20181003175215j:image

 

食べ終わると帰りも同じく約4時間、車に揺られてセブ方面へ帰ります。

セブ市内に戻ったのは夕方の16時頃


帰りは希望の場所に降ろしてもらえたので、私はセブ市内の街スパ「Imperial Spa(インペリアルスパ)」で降ろしてもらいました!

ガイドさんが私の代わりにスパの予約をしてくれていてスムーズに受けられました。

ジンベイザメツアーでのおすすめの持ち物は?

それでは実際にジンベイザメツアーに参加して感じた、おすすめの持ち物を紹介します!

水着&サンダル

当たり前ですが水着やサンダルは必須ですよね。

水着は服の下に来て行くとスムーズです。

またサンダルは浅瀬だとゴツゴツした石があったので、足を守ってくれるような脱げにくいサンダルが良いと思いました。

酔い止め

酔い止めはあった方が良いです!

マクタン島から片道4時間ほどでしたが、アトラクションかと思うほどのオフロードで車がかなり揺れて大変でした。

酔いやすい方は必須の持ち物です。

シャンプー&ボディーソープ

シャンプーやボディーソープもあった方が良いです!

海に入ったあとは海の匂いやオキアミの匂いがかなりつきました。

シャワーを浴びれる場所はあるので、小さいボトルや試供品を持っていくと荷物が少なく済んでいいですね。

トイレットペーパー

セブ島あるあるかもしれませんが、トイレにトイレットペーパーがない場合が多いです。

私が行った時は幸いツアーガイドさんが持ってきてくれていたので助かりました。

水に流せるようなティッシュでもあると良いと思います。

水中カメラ&GoPro

水中カメラやGoProは写真を撮りたい方には必須!!

ツアー会社でレンタルをしていることもありますが、この機会に買っておいても今後大活躍すると思います。

私は中古で買ったGoPro4に防水カバーをつけて持参し、ステキな写真や動画がたくさんとれて大満足でした!

水など飲み物

ペットボトルの水や飲み物はあると良いです。

海に入ると思った以上に海水を飲み込んでしまいノドが乾きました…。

脱水症状や熱中症を防ぐためにもおすすめです。

化粧品&スキンケア用品

ゴーグルをつけた状態で30分ほど海に入り、シャワーを浴びたりするので当然メイクは落ちます。

私も海に入るので日焼け止めやメイクは控えました。

女性の方でツアーに参加した後にディナーの予定などがある方や、気になる方は化粧品やスキンケア用品があると良いですね。

ジンベイザメツアーで日焼け止めは?

ちなみに日焼け止めについてですが、ジンベイザメがいるオスロブでは日焼け止めは禁止になっています。

 

海やジンベイザメを守るためにも日焼け止めはなしで行くことをオススメします。

実際30分ほど海に入りましたが、顔も身体もあまりほとんど焼けませんでした。

シャワーを浴びた後に塗るために持っていっても良いと思います。


セブ島アクティビティならジンベイザメツアー!


今回ジンベイザメと泳げたことは一生の思い出になりました。

なかなか経験できないことなので、セブ島に行くならジンベイザメツアーを1番にオススメします!


市内から距離があったり初めての土地で心配も多いですが、日本語ガイドさんのツアーであれば予約から当日まで丁寧な対応で安心して楽しめます!


今回ツアーを利用したタビナカさんの良かった点は、

  1. ホテルまでのピックアップあり
  2. 1人参加の追加料金なし 
  3. 帰りに好きなところで降ろしてもらえる

この3点で細かいことにも臨機応変に対応してくれたので1人でもオススメです!

ぜひジンベイザメツアーに参加してみてください!

 

choose-life.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー